お墓について


Dramatic Memory

ストーリー集
 広島県安芸郡 岡本様の作品
長年連れ添われた最愛のご主人を亡くされ悲しみの中での出会いでした。
亡くなられたご主人は生前教師をされていて、戦後、社会情勢も落ち着かず荒れた子供たちの多い学校で分け隔てなく、大きな愛情で教育に打ち込んでこられたそうです。
先生の当時の教え子で、今は還暦を過ぎられた方がこの様なことを言われました。
「死んでも先生のクラスの生徒になりたい」

定年後も教育研究所に勤められ、夜は自転車に乗り、広島の町で夜遊びをしている子供たちに声を掛け、相談に乗ったり、アドバイスしたり、亡くなられるまで、深夜まで毎日続けられたそうです。
なんと、広島にも「夜回り先生」が実在していたのです。
そんな先生の姿を見続けてこられた元教え子 現在「お寺のご住職」と奥様が相談され、亡き先生のために、こんなユニークな法名をお付けになりました。
「深夜陰帰宅居士」

先生の遺言は、この様な内容でした。
「お墓はいらない、買い物かごにでも入れて持ち歩いてくれ」

当初、奥様はご主人の遺言もあり、お墓を建てることは考えては、おられませんでした。
しかし、元教え子の方々から声が上がりました。
「私たちは先生に会える場所がない」

教え子の方からの助言もあり、ついに奥様も、お墓を建てられることを決心されました。
ドラマチックメモリーの製作が開始される事となりました。

岡本家ドラマチックメモリー製作コンセプト

先生が常にお読みになっていた「本」をデザインし、本の中に「道ひとすじ」と彫刻しました。
奥様の「陽ざしの入る明るい場所に納骨したい」と言うご要望に納骨蓋を強化ガラスで製作し、中の骨壷がほんのり透けて見える様に製作しました。

お客様担当談

お墓のご相談から納骨式まで対応させて頂きました。外観より中身を大切にされるお客様で、ご夫婦の生き様や夫婦の絆の奥深さを感じました。
私自身も夫婦の道、人生道を学べた気がします。納骨式では、奥様自らハーモニカの演奏をされ、ご自分で書かれた詩をお骨と一緒に埋葬され、とても感動致しました。
式に参列された方々からも、お墓に対して感謝のお言葉を多く頂き、ご当家の供養のお手伝いをさせて頂いたことを感謝しております。

偉大な師は、亡き後も、人に教えを広める

最後に、奥様がご主人のお骨と一緒に埋葬された詩をご紹介致します。

わが胸で永遠の眠りにつききひとここがあなたの故郷ですよ
愛するひとへ永遠の愛のかたち COSMO STON
株式会社コスモ石材ロゴ
県知事許可 石工事・土木工事(般-11)第30315号
日本石材産業協会加盟
Romande正規特約店
コスモ石材ホームページからのお問い合せ・お申し込み

どんなことでも、お気軽に
お問い合せください!

お客様お問い合せ窓口
なんでもフリーコール
フリーダイヤル0120-366-148
営業時間/9:00〜18:00(日曜祭日営業)  定休日/無休
株式会社コスモ石材
〒731-4213 広島県安芸郡熊野町萩原2丁目1-21
TEL/082-855-2225 FAX/082-855-2676
お問合せEメール cosmostone@cosmostone.com[地図はこちら]