Home > Q & A

Q & A

 

お墓の値段はどう決まるの?

同じ石でも、等級によって単価がかなり変わります。墓石の価格は、大きく分けると(墓石本体価格・文字彫刻費・設置工事費)です。この合計が墓石価格となります。 あと、花立のステンレスの中入などの墓石備品や消費税を加算します。 よくチラシなどで「文字彫刻費・設置工事費サービス」などと表示されている場合がありますが、墓石本体価格に(文字、工事費)を最初に上乗せして、「この石は、高級な石です。」と表現する場合が多いようです。これでは正確な金額とは、言えないでしょう。 同じ大きさの墓石でも使用する石材のランク(等級)で本体価格は、かなり変わります。もちろん文字彫刻加工、設置工事の仕方によっても価格は違ってきます。 見積書を石材店からもらっても、合計価格の安さだけで決めるのは、避けた方が良いと思います。よく中身を吟味し、あなたが納得しなければいけません。

お墓の値段
本体価格・文字彫刻費・設備工事費・墓石備品を合計した金額が、お墓の値段になります。
本体価格
文字彫刻費
設置工事費
墓石備品
石 種
サイズ
+
彫刻の量
彫り方
特殊加工
+
墓石の大きさ
現場の場所
その他工事
+
使用備品
数量

石材の種類と等級で価格はどう違うの?

原石を採石しても全てお墓に使用出来るわけではありません。石種によっても違いは、ありますが採石した石の中のわずか10分の1程度しか墓石には使用出来ません。その中の原石から、2〜5段階ぐらいで等級が付きます。石質にはあまり変わりは無いのですが、見た目と単価は大きく変わってきます。特に等級により単価が大きく変わる代表的な石種としては、広島県では、愛媛県大島産(大島石・伊予石)香川県庵治町産(庵治石)などが上げられるでしょう。 一つのお墓は、いくつかの部品で出来ています。部品別に石の等級を変えることで、一つの墓石の価格が変わってきます。よくあるのが、仏石、上台、供物台などを上質な等級を使用し、下台、敷石などにランクの低い等級の石を使用する、と言った具合です。

 ある石材店の見積事例
石種:大島石 サイズ:9寸 形式:広島型3重台
墓石全部:大島石特級で制作した場合
本体価格 1,734,000
左のように部品別に等級変更で制作した場合
本体価格 1,209,000
※部品の等級を変更することで、このような価格差が出ます。

形の違いで費用はどう変わるの?

一般的に、お墓のサイズを現すのに仏石の横幅の大きさを(寸)で現します。 よく8寸の墓とか、9寸の墓などと言いますが、同じ9寸の墓石でも形やデザインにより、大きさがかなり異なるため、同じ石種(等級)であっても価格は大きく変わってきます。また、線香立や、墓誌板などの付属品が付いている場合と無い場合、これも当然、価格が変わってきます。

サイズ:9寸 石種:大島石 等級:一級(全商品)
3重台
4重台(角布団付)
1,300,500
1,382,400
5重台(上下蓮華付)
3重台(土台付)
3重台(納骨堂付)
1,596,200
1,646,100
1,852,200

愛するひとへ永遠の愛のかたち COSMO STON
株式会社コスモ石材ロゴ
県知事許可 石工事・土木工事(般-11)第30315号
日本石材産業協会加盟
Romande正規特約店
コスモ石材ホームページからのお問い合せ・お申し込み

どんなことでも、お気軽に
お問い合せください!

お客様お問い合せ窓口
なんでもフリーコール
フリーダイヤル0120-366-148
営業時間/9:00〜18:00(日曜祭日営業)  定休日/無休
株式会社コスモ石材
〒731-4213 広島県安芸郡熊野町萩原2丁目1-21
TEL/082-855-2225 FAX/082-855-2676
お問合せEメール cosmostone@cosmostone.com[地図はこちら]